上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
正直ここまでくるとは予想していなかった。
長崎県の今までの最高はベスト4だった。だから私は、決勝進出するか負けた時に記事を書こうと思っていました。しかし、清峰ナインは良い方に予想を裏切ってくれました。


私の母校はあの香田勲男投手を輩出した佐世保工業高校です。そのほかにも有名どころでは、怪物酒井投手を擁した長崎海星高校などがありましたが、どちらも決勝進出は果たしていない。長崎県勢にとって決勝進出は初めての経験なのです。

お隣の佐賀県などは全国制覇の経験もあり、その他の県も結構野球では強いイメージがありますが、長崎県はどちらかと言うとサッカーの国見高校の方が有名なのではないでしょうか?
野球ファンの私は、いつかこのような日が来る事を夢見ていましたが、まさか本当に来るとは・・・。

選手の皆さんはここまで来たのだから、精一杯悔いの無い様に頑張ってください。プレッシャーを感じるのもいいでしょう。一生の内でこれだけの大舞台でプレーできる事は早々無いでしょうから。
応援する者はもちろん期待して、応援させて頂きます。
しかし、選手の皆さんは他の者の事など考えずに自分の為にプレーして欲しいです。大人になれば自分の為だけに事を成す事は難しい事です。
自分の為に、精一杯熱く熱く燃えられるのは今しかないのですから。

清峰ナイン!決勝戦頑張ってください!!
遠く長崎の空の下で、県民全員があなた達を応援しています。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kamui26.blog25.fc2.com/tb.php/63-e74191f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
前回に続きその名を球史に刻んだ人の話である。ボクの世代だと“ドン”と言えば、ジャイアンツV9時代の黄金期を築き上げた川上哲治だけど、それ以前にそう呼ばれていた名監督がいる。
2006/04/04(火) 22:52:05 | プロ野球狂の詩
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。