上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いよいよキャンプが始まった。

注目の人であるバファローズの清原が、イーグルスの野村監督が、ファイターズの新庄が紹介されていく。そして、昨日のすぽるとではスワローズの古田兼任監督がゲスト出演していた。

そしてその中で、今回私が注目したのはホークスの杉内・和田の両左腕である。初日からブルペンに入り、並んで投球を行った。いい球を投げる和田に杉内も触発されたのか、互いに熱が入っていく。杉内は、

「あいついい球投げてましたね。まだ投げれんな」

とコメントしてましたが、ライバル心剥き出しでした。なんといっても二人ともWBCの先発候補ですもの。どこでも投げるとは言え、やはり先発したいはずです。

ホークスには右では斉藤・新垣のエース格もいるし、やはり質・量ともに文句無しだと思います。
ただ今年は城島がいない。的場に託すことになりそうです。
打撃にはセンスが必要だと思うので、そこまで期待するのは酷でしょう。しかし、リードの方は、過去に名捕手と言われた方々も仰っているように、努力・勉強によって、成長することが出来る。天才肌に見える城島でさえもリード面は挫折し、苦労して成長してきた印象がある。

若干打力が落ちたように見えるホークスだが、それでも平均以上はあるチームだと思う。後は投手を中心としたディフェンス面で、大崩れしなければ、3年連続シーズン1位通過も夢ではない!!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
城島選手の抜けた穴、どうでしょうねぇ…。的場選手は面白い人のようですが…。確かに投手がいいだけに、私も的場選手に注目しています。
2006/02/03(金) 02:46 | URL | 妃垣俊吾 #-[ 編集]
やっぱり誰もが心配する場所はここなんでしょうね。
後は的場選手にがんばってもらうしかなく、ファンとしては信じるしかないんでしょうねぇ。
2006/02/03(金) 20:34 | URL | 神威 #aIcUnOeo[ 編集]
ホークスはやっばりバランスがとれていますよね。
ルーキーの松田や期待の若手江川などポジションが
違えど、こと打線の面では城島の穴を埋めれるような
気がします。
今シーズンも優勝最有力候補でしょう。
負けてられないぞぉ、ファイターズも。
2006/02/03(金) 21:39 | URL | kane #-[ 編集]
個人の能力で勝ててしまうのはアマチュア。プロは能力だけでは勝てないというのが私の考え方です。
そういう意味では、城島・バティスタが抜けたとは言え、ホークスは高いレベルでバランスが取れていると思います。ファイターズは現時点では高評価は与えづらいですが、一つのピースが埋まる事で、戦力が何倍にも跳ね上がる事もあるのが野球のおもしろい所。こればっかりはシーズンが始まらないと分かりませんね。
2006/02/04(土) 00:43 | URL | 神威 #aIcUnOeo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kamui26.blog25.fc2.com/tb.php/39-b0b9dc0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。