上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私が初めて福岡ドームに行ったのはいつだっただろう?
とりあえず古いチケットを探してみました。
一番古いのは↓でした。

20051121224104.jpg


う~ん、ドーム元年はそういえば行かなかったな。あまりの弱さに、行く気がしなかったのだろうか?

しかし、私はきっとこの人をナマで見たかったに違いない。
この年の監督はあの根本隆夫監督で、その根本監督が3対3のトレードで西武ライオンズから引っ張ってきた

『秋山幸二』

である。
当時、投打の要であった村田と佐々木を放出して、秋山一人を取りに行った感があった。ホークスファンは「大丈夫かよ?」と思ったに違いない。私もそう思った一人でした。

しかし、その後 秋山選手がホークスにもたらしたものは今更説明の必要も無いと思う。あのトレードがホークスにとって、失敗だったという人はいないだろう。

もっとも私は8月21日の観戦で印象的だったのは、阿波野投手と佐野投手が並んで歩いてた事なんですけどね。(笑) それぐらいホークスの試合にはインパクトがありませんでした。それに私は近鉄の観戦が結構多い。やはり忘れられない球団です。

しかし、秋山選手が来たからと言って、急にチームが強くなる訳ではありません。ホークスは相変わらず弱いままでした。1986年5月9日には日生球場で近鉄に敗れたホークスのバスに生卵がぶつけられるという事件が起こりました。この頃監督は王監督に変わっていたのですが、球場にも「タノムカラヤメテクレ王」の横断幕があげられたり、「やる気がないならやめちまえっ!」の大合唱が起こる始末。連日ニュースで取り上げられるほどの異常事態でした。

城島選手が入団した当初もベンチで暴れたり、弱いチームを象徴するようなまとまりの無さでした。

95年には同じく西武から『工藤公康』もFAで入団していたのだが、秋山・工藤がその力を発揮するのはもう少し待たなければなりませんでした。

ホークスは某球団のように確かにお金をつぎ込んで来た。しかし、無駄遣いはしていない。必要な選手を大きな犠牲を払って取ったのだ。しかも秋山は九州出身。地元に根付く為にはどうしても地元出身のスターは必要不可欠だと思う。現在の4番の松中も九州出身。
そういう意味では、『英雄・秋山』の獲得は現在のホークスの原点となったのではないだろうか?

そして次回はいよいよホークス優勝の時を書きたい。
実はこの試合は今でもビデオで持っているのです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
kaneです。
いつも拝見して思うこと、「ああっ、羨ましい」。
以前も書いたかもしれませんが、今行ってみたい球場が
福岡ドームとマリーンスタジアム。
神威さんの感情こもる文を読む度に気持ちが高まっちゃいます。
これからも福岡ドーム観戦記(?)、どんどん書いておくれまし。(笑)
2005/11/23(水) 15:30 | URL | kane #-[ 編集]
私はkaneさんが羨ましいですよ。
私の行ってみたい球場は札幌ドームとマリンスタジアムです。
日本の最北端と最南端のホーム球場。同じ地方展開をして行こうというチーム同士,親近感が沸きます。
マリンについては、今までナマで見た応援で一番感動したのが、千葉ロッテの応援なんですよ。大阪ドームで初めて見たとき、鳴り物ではない大合唱に圧倒されました。ビジターでこれだから、ホームではどれほどのものなのか1度体験してみたいです。
2005/11/23(水) 21:37 | URL | 神威 #aIcUnOeo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kamui26.blog25.fc2.com/tb.php/27-878530fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ファイターズの北海道移転が決定した時、少し期待したことがあった。それは球団名の変更である。ところがそんな動きは特になく準備室設立時 仮称とされていた北海道日本ハムファィタ
2005/11/23(水) 15:24:05 | プロ野球狂の詩
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。