上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて 「ウィンダリア」とはどういう作品かと言うと、一言で言えば悲劇である。20年近く昔の作品なので、現在のように設定などにこだわれば、穴も多々あるかもしれない。しかし、この作品で伝えたい事はこれで十分伝わっていると思う。

人にはそれぞれの価値観があるので、絶対とは言えないが、私は多くの人に見てもらいたい作品だと思っている。以下は「ネタバレ」を含むので、これから見てみたいと思われる方はご注意下さい。
OP

幽霊船が死者の魂を集める。この世界では死んだら鳥になりそれを幽霊船が集めるファンタジーの世界。サキの村に住む仲良し夫婦のイズーとマーリンがそれを見送る。

朝になり作った野菜を荷車に積みイズーとマーリンはイサの国へ行商へ出かける。その時サキの村の象徴であるウィンダリアの樹に祈りを捧げる二人。ここでタイトルが入りOPが流れるのだが、この作品は音楽がいい!音楽の事は後で触れたいが、古い作品にしては絵も十分に綺麗だと思う。

この仲良し夫婦の野菜は評判ですぐに売切れてしまう。そしてここでこの物語のもう一組の主人公。イサの国の姫、アーナスが登場する。
天真爛漫で、国民からも人気のようだ。

イズーは野菜をイサの国の水門番ピラールに届ける。
イサの国は海に面しており、満潮時には水門を閉じないと街が海に沈んでしまうようだ。そしてこのピラール爺さん、水門の開閉時間以外は寝ていると言うのんびり屋。イサの国は全体的にのんびりしている。

そしてこの事が事件を起こす。一人の男が水門の鍵を盗み水門を開けた。街にはみるみる水が流れ込む。この危機を救ったのが、イズーだった。何とか水門を閉め、街を救った。

しかし、この事件がイサの国、そしてイズーとマーリン、アーナスの運命を大きく変えて行くのだった。

今回はほんの前半部分です。ここまでは本当にのんびりした雰囲気がありました。ウィンダリアの樹の美しさ、イサの国を流れる水の描写など、うまく使われているなと感じました。ちなみにアーナスにはパロと言う国の王子ジルと恋仲なのですが、さらにもう一組バンボウとドルイドと言うカップルもいます。この三組のカップルを中心に物語りは進んでいくのです。

次回に続きます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
セックス検索!無料でセックス用語をご紹介
2008/02/22(金) 14:21 | URL | セックス #EGTCt1XI[ 編集]
セックスの仕方で人生が変わる!モテノウハウでセックスフレンドをゲット!
2008/02/27(水) 15:03 | URL | セックス #EGTCt1XI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kamui26.blog25.fc2.com/tb.php/2-59f5235f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。