上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
明日、10月22日日本シリーズが開

幕する。


プレーオフ云々は置いておくと、パ・リーグを応援する私としてはロッテに頑張って欲しい。もちろんセ・リーグが嫌いなわけではなく、バントや継投など細かいプレーが多いセ・リーグの野球の方が日本にあっている気がする。ただ、パ・リーグは頑張っているのにセ・リーグに比べていまいち認知度が低く対等に見られていない気がする。そう言う意味で、セ・パが肩を並べる時が来るように頑張って欲しいと言う意味だ。

DHの有無などは、まったく同じ環境なら、一リーグでいいわけで独自の色を出すのは悪い事ではないと思う。

本来なら、両方のリーグから勝ち上がってきた両者が今年の日本最強を争うのが日本シリーズの姿だ。どちらも負けられない戦い。しかし、観客は残酷だ。最強の両者のどちらかが傷つくほど盛り上がる。私は観客を非難にしている訳ではない。私もその観客の一人なのだ。そしてその戦いをやってのけるのが彼らプロフェッショナルなのである。


さて、前置きが長くなったが、私は贔屓目抜きにしても千葉ロッテが有利だと見ている。もちろん短期決戦なので、第一戦次第で流れは大きく変わるが、先発の駒が多くて安定しているロッテが有利と思うのである。極端な話、渡辺俊介と小林宏之で4戦投げれば勝ててしまうのでは?と言うほど安定している。実際私はロッテのエースは清水直行だと思っているので上の二人に清水、セラフィニと来れば大量得点出来る試合が続くとは思えないのである。

一方の阪神は井川が全盛時と比較すると若干不安が残る。今年の勝ち頭は下柳だが、ロッテの先発陣に比べるとやはり不安だ。
その他の先発陣を見てもやはりロッテの方が層が厚いと言えると思う。

ただ、ロッテの打線は当たりが止まるとまったく静かになるので、1・2戦で、先発を見殺しにすると一気に阪神に流れが傾く可能性もある。

中継ぎ、押さえでは若干阪神に分があると思う。
JFKとYFKはほぼ互角だと思うが、J、ジェフ・ウィリアムスの分だけ有利だと見ている。彼の球は短期決戦では見極めるのは難しい。前回の日本シリーズやアテネ五輪など、短期決戦でその力を発揮している。
だから、リードした状態で彼らを使える展開なら、阪神有利なのだが、私はそうなる試合が少ないと見ている。

後は私の感情的な問題なのだが、バレンタインマジックに対して岡田監督が、

「そんなん、打順を変えてるだけやん!」

といったと言われている。打順を変えただけで大躍進するのはすごいことだと思うのだが?きっとそれだけでは無い何かがあると思うのだが・・・?それにパのチームをバカにしている様な発言に聞こえる。岡田監督の発言はどうも私には共感できない事が多い気がする。

結論を言うと4勝2敗又は4勝1敗で千葉ロッテの優勝と予想したい。
第一戦で阪神が勝った場合のみに限り、同じ勝敗で阪神の優勝もあり得ると見ている。

ただストッパーの小林雅英の緊張具合までは予想出来ないので、彼が突然崩れての敗戦があるようだと無条件で阪神の優勝だと思う。


両チームとも応援はすごいものがあるので、そう言う力が働いた場合は予想が出来ない展開になる。甲子園はすごいと言われるが、ビジターでさえロッテの統率された応援は凄いと思う。(管理人は千葉マリンで見たことが無い。残念ながら。初めて生で見たのが、大阪ドームで圧倒された記憶がある。)
その意味でもホームで4試合やれるロッテが有利だと思うのだが・・・。



最後にありきたりだが、両チームとも死力を尽くして頑張って下さい。

私は当然、全試合録画して見ます!!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kamui26.blog25.fc2.com/tb.php/10-41e8c6a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。