上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もはや何も言う事はありませんね。


日本ハムファイターズ!優勝おめでとうございます!

現在私は入院中で携帯からの投稿を続けて来ましたが、この記事を上手くまとめる事は出来ないでしょう!

野球を愛するブロガーさん達にお任せしたいと思います。


日本シリーズは最高の舞台!短期決戦は時の運!



敗者!そして勝者さえも貶め合うような記事に出会わない事を祈るばかりである!



アジアシリーズがあるものの、また明日からシーズン開幕を待つ日々が始まるのだ!
スポンサーサイト
まず最初に断っておかなくてはなりませんが、九州では福岡以外中継がありませんでした!

入院中の私は地上波放送がなければお手上げです!
昨日CMの事を批判したからか?(そんなはずはない…)

だから偉そうな事は言えませんが、ファイターズに何かの力が働いているとしか思えない!7安打6四球で無得点って雑過ぎ!

ていうか、お互いの四死球の数見て0対3なんて、とても締まった試合だったとは思えません!

とにかくファイターズが優勝するには明日決める気で行くべきです!

短期決戦の流れなんて、アッという間に変わります。昨日、今日の安打数と四死球なら、一歩間違えれば大量失点もありえるのですから!

一方ドラゴンズはなんとか名古屋に帰りたい!その方が見る方としてはおもしろいのですが…。

その前に明日はTV中継はあるのだろうか?
ファイターズに取っては最高の勝ち方になりました。

前回のコメントレスで少し触れたのですが、武田勝で行った事が功を奏したと思います。

これで明日は金村で行っても大丈夫でしょう。

朝倉は攻略された感じでは無いので十分使えそうです。むしろ武田勝の方が好投したというより、ドラゴンズの拙攻に助けられた感じです。
しかし、ドラゴンズの打線がこのままだとファイターズに取っては大きい!
どんな形であろうと、明日勝てば王手である!

今日の敗因は谷繁の失策がすべて!ドラゴンズはらしくない守備のミスも犯している!

これでドラゴンズも余裕は無くなったから、第5戦に川上を持って来るでしょう。

ファイターズとしては明日も勝ってドラゴンズを眠らせておきたい!


余談ですが今日のTV中継は酷かった!CMが長すぎてイニングの始めが切れてしまい、ファイターズの稲田は一度も打席が映らないまま交代してしまった。

スポンサーも大事だとは思うけど、野球会の一大イベントを放送しているという自覚と、視聴者が何を求めているかをもう少し考えて欲しいものです。
ファイターズがいい勝ち方をしましたね。

ファイターズが優勝する為の一つの可能性がこれで残りました。
山本昌はともかくとして、岡本はもう使えないでしょう!投手1人は潰しました。

しかし、ドラゴンズもおそらく想定の範囲内だと思います。
第3戦はドラゴンズは朝倉で来るでしょう。ファイターズは金村か武田勝か…。
正直、3、4戦の投手力、チーム力はドラゴンズが上だと思います。(あくまで私見!)

しかし、札幌ドームで戦う地の利が現時点では私には読めません。

つまり私が予想したファイターズの優勝する可能性は札幌ドームで全部勝つしか無いという事なんですが…。

ドラゴンズは川上の使い方にもよると思います。

4、7戦とフル回転なのか、5戦なのか、ナゴヤへ戻って6戦なのか…。

川上を第5戦で使うならドラゴンズは札幌で2つ勝つ必要がある!ナゴヤで勝負なら1つ札幌で勝てればいいという考え方も出来ます。

朝倉、中田、佐藤?で1つ。6戦を川上で取って7戦目は総力戦!

まあ、3、4戦目で負けたらそんな悠長な事は言ってられませんから3、4戦次第になります。

第3戦は戦力的にはドラゴンズが上だと思いますが、勝敗は予想出来ません!

しかし、ドラゴンズが相手の地の利を克服、又は思った以上に地の利が働かなければ、かなりドラゴンズ有利になると思います!

逆にここを乗り切れば、ファイターズが5戦目で決めてしまう気がします!
う~ん…、勝敗は予想通りだったけど、内容は予想外という所でしょうか?

それでもさすがにドラゴンズは守備が崩れませんでしたね。元々ドラゴンズに有利な要素が多いと思ってましたが、今日の勝利は大きい!第2戦をファイターズが落とせば、札幌での巻き返しは無理だと思います。

第2戦!ファイターズは絶対に負けられないという緊張感をもちながら、今日のように浮き足立ってはならないという両方を要求されます。今日以上に精神的に追い込まれる可能性大です!

明日のファイターズ先発は八木でしょう。奇策を用いる余裕は無いはずです!(あっても用いないか…。)

ドラゴンズは山本 昌。一部では中田という予想もあるが、ドラゴンズはこの手もありだと思う。

中田のナゴヤドームの相性と、1勝1敗になった場合、敵地の初戦はベテランの方が心強い!

ドラゴンズは色々なカードが切りやすい状態になっており、精神的にもすごく有利な状態になっている。

ファイターズが流れを引き戻すには、八木が神懸かりな投球をして、八木でもう一つ取れる意識を植え付け、なおかつ打線が爆発し、ドラゴンズの先発を1枚潰しておく必要があると見ている!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。